髪ふさふさマスターへの道

シャンプーとドライヤー次第で抜け毛の悩みは改善できる

 

私は、現在20代なのですが早くも抜け毛で悩んでいます。昔から髪の量が多いと周りから言われていたので、髪の毛について悩んだことはなかったのですが、最近枕や排水口に髪の毛がたくさん抜けているのを見て頭皮を気にするようになりました。いまだに髪の量は多いと思うのですが、頭頂部の髪が少なくなってきているので、とても不安になりました。

 

私は、その原因が何かを考えていると、シャンプーと風呂上がりの髪の毛のケア方法が悪いのではないかと考えました。今まで市販の千円ぐらいのシャンプーを使っていたのですが、一人暮らしを始めてからお金を節約するために百円ちょっとのシャンプーを使い始めました。すると、今までとは違い、風呂上りにも関わらず頭皮が痒くなったり、髪の毛が脂っぽくなっていました。

 

また、実家に住んでいた時にはシャワーを浴びたあとにドライヤーできちんと乾かしてから、寝るようにしていました。しかし、一人暮らしを始めてからは、ドライヤーを使うことがめんどくさくなってしまって、シャワーを浴びるときちんと乾かさずに寝ることがよくありました。それから、髪の毛がよく抜けるようになったので、シャンプーを安いものに変えたこと、風呂上がりに髪を乾かさずに寝ていたこと、この二つが抜け毛の原因になったと考えられます。

 

私は、シャンプーをもう少し高いものを買うようにし、シャワーを浴びたあとはきちんとケアをするようにしました。その結果、今までよりも抜け毛が減ったように感じました。私は、抜け毛は遺伝や体質だけでなく、シャンプーなどのケア方法によって影響されると分かったので、これからはちゃんとしたケアをしようと思います。